未来がわかる 国際問題アナリスト 藤井厳喜オフィシャルサイト

執筆本

『地球危機を救うグローバリズム』 

『地球危機を救うグローバリズム』 

 京都在住でチャイナ・ウォッチャーの友人の古澤徳明氏との共著。 この場合のグローバリズムとは、金融グローバリズムの事ではなく、環境問題と南北問題において人類が運命共同体である事を意味している。 当時の私は、穏健な保守主義と穏健なグローバリズムが相矛...
『最新アメリカ・キーワード500』

『最新アメリカ・キーワード500』

 これは『経済英語に強くなる本』に続く英語もの。 50のテーマを設定して、当時のアメリカ社会を読み解くトレンド・ウォッチングの本とした。 一つのテーマにつき10のキーワードを選び、これを解説してある。 つまり、本全体で500の最新のアメリカ英語のキ...
『ブッシュ・ショックが日本を襲う』 

『ブッシュ・ショックが日本を襲う』 

 出版社のHBJ、はアメリカを本社とする世界的な企業である。 アメリカのケンブリッジ・フォーキュアスト・グループのリチャード・メルソン氏がHBJ本社に働きかけてくれて、日本での出版が可能となった。 『ニュー・アメリカン・グローバリズム』に続くブッシ...
『経済英語に強くなる本』

『経済英語に強くなる本』

 実践的な現代英語読解のハウトゥー本である。 英文の経済記事を読みこなす実践的なテクニックを伝授している。非常に好評で、15版を重ねた。
『ニュー・アメリカン・グローバリズム』 

『ニュー・アメリカン・グローバリズム』 

 1989年1月にスタートしたブッシュ・シニア政権の世界戦略とブッシュ政権内の人脈を分析した本。 ブッシュ政権が、穏健保守の多国籍企業的グローバリズムを基本に世界戦略を展開していく事を予測した。 ブッシュ政権のその後の軌跡はまさにその通りであった、...
公式ブログはこちら プロフィールはこちら 藤井厳喜公式WEBサイト 書籍の紹介 ドンと来い!大恐慌 藤井著作本累計60万部のすごわざがわかる! 佐藤優氏激賞