未来がわかる 国際問題アナリスト 藤井厳喜オフィシャルサイト

執筆本

『劣化列島 日本』

『劣化列島 日本』

 あらゆる分野において劣化してきた日本の現状を、克明な統計数字を以って立証した著作。 経済・教育・犯罪などの分野において、まさに崩壊し、劣化してゆく日本の現状を実証的数字を以って描いている。
『テロから超限戦争へ―すべての場所が戦場となる』

『テロから超限戦争へ―すべての場所が戦場となる』

 9・11米同時多発テロ以降の時代を、本書は第四次世界大戦の時代と捉えている。 すなわち、第三次世界大戦は米ソ間の冷戦として戦われ、すでに終結した、という考え方である。 文明国の国際テロリスト集団に対する戦いこそ、実は、第四次世界大戦と呼ぶに値する...
『危機の指導者―〔検証〕同時テロと大統領のリーダーシップ』

『危機の指導者―〔検証〕同時テロと大統領のリーダーシップ』

 9・11米同時多発テロに対する、ブッシュ大統領のリーダーシップを検証した本である。 同時に、危機管理の一般理論と、複数のケース・スタディをも掲示している。 危機管理の独自の理論については、本を読んだ警備保障会社の重役や、第一線のメディア・コンサル...
『円の消える日』 

『円の消える日』 

 かなり好評だった経済本・ビジネス本である。 最終的には、日米の市場が統合される事により、円が消えてしまうのではないか、というのが本書の基礎をなす恐怖のシナリオである。 アメリカは、日本の製造業をドル圏内に取り込み、その延命を図ろうとするのではない...
『ジョージ・ブッシュと日米新時代』 

『ジョージ・ブッシュと日米新時代』 

 私は、2001年1月のブッシュ・ジュニアの大統領就任式に招待され、出席した。 その時の体験と、ブッシュ氏が目指す政策、ブッシュ政権の中核をなす人々について書いた本である。 ブッシュ政権は、実は、穏健保守主義を基礎に、かなり国際協調的なスタンスで外...
公式ブログはこちら プロフィールはこちら 藤井厳喜公式WEBサイト 書籍の紹介 ドンと来い!大恐慌 藤井著作本累計60万部のすごわざがわかる! 佐藤優氏激賞