未来がわかる 国際問題アナリスト 藤井厳喜オフィシャルサイト

執筆本

『ワンランクアップの英会話』

『ワンランクアップの英会話』

 少し高級な英会話の教科書。ネイティブ・スピーカーを相手にどのようにディベートをするか、反論するか、自己主張するか、イチャモンをつけるか。 また相手をどう褒めるか、お世辞を言うか、いい気分にさせるか、等々のちょっと粋で高級な会話の表現を教える本。 ...
『世界新力学地図』 

『世界新力学地図』 

 この前の年から、リクルート社の『就職ジャーナル』に国際情勢解説のページの連載を始めた。 その連載2年目の記事をまとめ、これに加筆して出版したのが本書である。 新書版で読みやすく、好評を得た。
『日本人は今、何をなすべきか』 

『日本人は今、何をなすべきか』 

 これは、私の思想・哲学を平易な言葉で説いた本である。 保守的で民族主義的な心情が、日本の国家戦略に発展しなければならない必然を説いている。 日本文明が、実は、普遍性を有する文明体系であることを主張している。  本書の基礎になった書物の一つが、『現...
『これからの10年』

『これからの10年』

 『これからの15年』の続編。 詳しい国際情勢の時系列分析を提示し、私が行っている国際政治・経済の分析と予測の手法を読者に解説した初めての本である。  詳細な近過去の地域ごとの時系列データが含まれているので、勉強する意欲のあるビジネスマンや一部学生...
『湾岸戦争は訴える』

『湾岸戦争は訴える』

 米ブッシュ・シニア政権下で起きたペルシャ湾岸戦争を、オムニバス形式で分析した本。 イラクのクウェート侵攻の直接の原因が、世界最大級のルメイラ油田の利権問題であることを指摘した。
公式ブログはこちら プロフィールはこちら 藤井厳喜公式WEBサイト 書籍の紹介 ドンと来い!大恐慌 藤井著作本累計60万部のすごわざがわかる! 佐藤優氏激賞